2018年12月27日

異世界Cマート繁盛記(7)


著者:新木伸
出版社:ダッシュエックス文庫
異世界Cマート繁盛記(7)

Cマートに恋の火花が散っております。エナが少しずつ成長して、まれびとさんが好きという気持ちに気づいたこと。さらに、オークのお姉さんが熱烈な求愛を続けていること。現実世界の美津希大明神、前カノ。さらに駄エルフ…まあモテモテな状況が続いています。

無双方面は「どっじぼーる」が大流行。こちらの世界と少しルールが変わっていますが、まあドッジボールであることは変わりなし。次にトランプ。エナがポーカー非常に強かったり(基本ポーカーフェースですからねえ)します。

今回はそれよりも、恋バナのほうが中心。オークのお姉さんと、店主がまさかのいい雰囲気になったり、エナが店主に「いじわる」をおねだりするという、高度なPlayが始まったり、キングが恋愛相談を持ちかけてくるなどなど。いや、こちらの世界では「恋人」という概念があるようなないような感じで、どっちかというと「気に入ったら、つがいになって、子作りをする」という感覚のようです。なのでつきあうという概念がすっとんで、子作りに直結するようです。ってキングが子作り? そこは、ファンタジーな世界、キングは幼体固定しているようで、それを解いてからの話だそうです。ということは、近いうちに青年キングも登場する訳ですね。

現実世界のほうでは、美津希だけでなく、前カノのアピールが始まっています。高校時代に付き合っていたとのことでしたが、どうやらそういうこともしていたようで(それも夏休み中)店主はどーていでないことが判明。で、前カノは今も彼を嫌っているわけではないというか、まだ好きなようですしね。

今回最後は、少しシリアスなお話。駄エルフがエルフの国に帰るというお話になっています(というか、お姫様だったという) まあ結末はアレなものなんですが、Cマートらしいというか… 彼女も店主のことを憎からず(というより、かなり好きなのでは?)思っているんですよね。日常系だったはずが、どんどんラブコメ化してきています。しかも主人公は鈍いため、女性陣が一致団結しそうな感じ。まあエナは、かなり独占欲が強そうですから、そういったことを理解する歳になったら(そう遠くない未来ですね)ちょっと面倒なことになりそうですが…

そろそろ、物質無双は難しくなってきたのかな?

★★★★
posted by あにあむ at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ダッシュエックス文庫

2018年12月13日

中古でも恋がしたい!(12)


著者:田尾典丈
出版社:GA文庫
中古でも恋がしたい!(12)

3年生になった清一たち。穏やかな日々をおくっていたが、そこに清一の理想のエロゲヒロインに限りなく近い美少女が現れた! 彼女は、入部希望者ということで…

清一の前に現れた美少女・結城麻奈。
「わたしは、せー先輩のエロゲヒインになります! ダメ……ですか?」
エロゲヒロインが三次元に降臨したかのような、完璧美少女となった麻奈は、清一にトラウマを与えた3人目の少女でした。っていうか、冷静に考えると清一って無茶苦茶な小中学時代をおくってますね。確かに相手の責任もあるけれど、清一自身に大いに問題があったとしか思えない人生です。堅いようで、非常に惚れっぽいのかもしれません。

麻奈が清一に与えたトラウマは「卒業式の後、呼び出したにもかかわらず、その場に現れなかった」理由は、麻奈の単純なミス(時間を間違えていた)通常なら「ごめんなさい」でなんとかなるパターンですが、清一のそれまでの経験から「完全にだまされた」と思い込んでしまいます。このあたり、思い込みが激しすぎるような…

麻奈のほうは、必死で清一に許してもらえる方法を考え、清一の理想に近づくために5年間努力を続けたということなのですが…少々疑問が? 清一がエロゲやりだしたのって、いつだっけ? さらにその趣味を麻奈が知ることになったのはいつ? そもそも容姿って自助努力で変えることは可能なのか? 体格や髪型なら若干調整できるでしょうが、美少女になるって、どうやって?

それはおいといて、今巻でも清一の優柔不断は続いております。4人に増えたヒロイン候補を搾り混むことが出来ず、かといってハーレム展開も望んでおらず…途中で指摘されていますが、清一の考えって、ある意味「傲慢」なんでしょうね。

メインヒロイン奪取競争は、料理対決やデート対決。うん、清一は爆発しておいていいよ。それよりも外崎に幸せになってもらいたいですね。彼が一番損な役回りになっていますよね。今回も清一の(端から見たら、単なるノロケ)な相談に真面目に答えていますし、自分の悲しい経験まで吐露しています。これだけいい友人なかなかいないよ。

ここに来て、新ヒロインが投入されたので、新章突入し、妹も参戦するのか? と思ったのですが、次巻でラストのようです。なぜここにきて、ヒロイン投入した? あと一巻でいろいろな風呂敷たためるのでしょうか?

★★★
posted by あにあむ at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫