2014年06月11日

ナイトウィザード The 2nd Edition リプレイ 幻影のチェックメイト


著者:田中信二/F.E.A.R.
出版社:ファミ通文庫
ナイトウィザード The 2nd Edition リプレイ 幻影のチェックメイト

魔王戦争編のフィナーレ。
PCの予想外な行動も要因となり、かなり複雑怪奇になってきた魔王戦争。それを強引に終了させているため、すっぽり抜けている部分もあります。自分たちでなんとかしろ! というF.E.A.Rの無茶ぶりなのかな?

二部構成になっており、前半はイコ=スーの予言によりウィザードたちが振り回されることになります。どうも予言というよりは、周到に準備した結果としての出来事のようでもありますが、迷惑なことは変わりありません。

後半は、かなりすっ飛ばして最後の二人になった最終決戦。はるみの刻印の謎も明かされることになります。果たしてはるみは勝ち残ることが出来るのか?

今回もメタなネタが散りばめられています。リプレイ本の冊数も多くなってきたので、自らが演じた別キャラがシナリオにNPCとして登場することも多々あります。そのたびに、メタなギャグが挟み込まれることになります。今回は真魅と竜作ですかねえ。

魔王は相変わらずダメダメなベルさんが登場。なんだか、もうダメダメな姿しか想像できなくなってきましたね。

最終巻としては、少々盛り上がりに欠けた感があります。もう一冊あったほうが、面白くなったかも知れませんね。

★★☆
posted by あにあむ at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミ通文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/99522165

この記事へのトラックバック