2014年05月29日

勇者と魔王のバトルはリビングで(2)


著者:緋月薙
出版社:HJ文庫
勇者と魔王のバトルはリビングで(2)

イチャラブ異能バトルラブコメ。HJ文庫というよりは、MF文庫のほうが似合いそうな、甘ラブですね。

主人公・倉橋和希のもとに、異世界から魔王女・リア<カノジョ>が届き、その後リアを狙う男の娘(心は男?)イスカたちが現れ、いろいろあって仲良くなったのが、前巻。(かなり端折りました)

魔族と人族の戦いの関係で、魔王女と勇者の流れをくむ主人公が、ゴールインしてしまうと、ハルマゲドンが発生するという設定がありましたが、なんだか今回「設定はどこ行った」というくらい、二人の仲が進展してバカップルにジョブチェンジしています。最後の一線を越えなければ、いいということなんでしょうか?

敵の数は増えておりますが、イスカに比べると雑魚なようで、和希の異能レベルアップもあり、瞬殺されているシーンが増加しています。どんどんパワーアップしていく主人公。ついでに魔眼によるアビリティチェックも面白いものが続いており...

さらにサブキャラも、相変わらずいい味出しています。ひたすらノリのいいクラスメイトたちのうち、男子はどんどん腹筋が鍛えられていっているようですし、女子たちの一致団結度もなかなかのもの。珍しく、異性として扱われていない幼なじみも、ますますその立ち位置が、性別を超えた大親友になってきています。もっとも彼女には、なんらかの秘密があるようです。

今回は、リアと和希のバカップルが発酵していくところが描かれています。どうもこのバカップルは、まわりにも影響を与えるようで、なんとなくイスカと紅音やフェルにも、春を連れてきたようですね。

会話劇が面白い、本シリーズ。是非これからも続けて欲しいです。

★★★★
posted by あにあむ at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | HJ文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98292881

この記事へのトラックバック