2014年03月19日

アリアンロッド×アルシャード コラボ・リプレイ アルディオン・ナイトメア


著者:鈴吹太郎/菊池たけし/F.E.A.R.
出版社:富士見ドラゴンブック
アリアンロッド×アルシャード コラボ・リプレイ アルディオン・ナイトメア

F.E.A.R.20周年記念コラボの富士見ドラゴンブック版。こちらはアリアンロッドの世界に、レーベルの壁を越えて、ナイトウィザードの柊蓮司、ビーストバインドのレヴィヤたん、トーキョーN◎VAのカーロス、アルシャードのシェルリィが召喚されて世界を救う!
ファミ通版に出てきたPCは、すべて馴染みがあったのですが、こちらでは下る男・柊と青の導師・シェルリィ以外の二人はまったく知らない。そもそもリプレイ自体読んだことがない(もしくは存在も知らない)。そんな状況だったので、ファミ通版のように楽しめるか不安だったのですが...いいほうに裏切られました。元キャラを知らなくても、充分に楽しめるリプレイになっていました。

お祭り企画でもあり、特殊ルールでのリプレイなので、いつも以上にご都合主義がありますが、そこはそれプレイヤーたちの百戦錬磨な会話術で、楽しませてくれます。色気のないパーティ(いや、PCは2人女性ですが)にも関わらず、もう一方のパーティに負けず劣らず明るい雰囲気になっています。

シナリオ自体は、ファミ通版同様シンプルなものになっており、奈落によってアルディオンに様々な「悪」が引き込まれてしまったため、因果律が崩壊。すでに死んでいるはずの人が「生きている」かのように甦ったり、街が荒廃シテシマッタリ...それをPCたちが救うというもの。一本道シナリオですが、要所要所で、各リプレイの因縁の敵や、PCがNPCとして登場しています。メタメタ軍師も存在。というか、彼がいなかったらプレイヤーに情報を渡せなかったのでは?

さらに、レヴィヤたんは、他PCを「リプレイ本」で知っているというメタな設定。もう何が現実なのやらな状況に陥れます。レヴィヤたんは、GM殺しだけでなくPCからも重要な情報を引き出しております。そうついに柊が、あの人への想いを激白! うん、こんなセリフTRPGとはいえ、矢野さんじゃないと言えないよ。

区切りのお祭りとして、楽しい企画でした。

★★★
posted by あにあむ at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンブック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90858850

この記事へのトラックバック