2014年02月05日

アリアンロッド×アルシャード コラボ・リプレイ ブルースフィア・デイドリーム


著者:鈴吹太郎/菊池たけし/F.E.A.R.
出版社:ファミ通文庫
アリアンロッド×アルシャード コラボ・リプレイ ブルースフィア・デイドリーム

「混ぜるな危険!」
F.E.A.R.創立20周年記念コラボリプレイの第一弾。ドラゴンブックリプレイのキャラがレーベルの壁を越え、ファミ通文庫に登場。

ドラゴンブックで展開されているリプレイシリーズのキャラが、ファミ通文庫で展開されているアルシャードセイヴァーの舞台・ブルースフィアの危機に降臨して冒険を繰り広げるというもの。
アリアンロッド・サガからは、ピアニィ・ルティナベール・フェリタニア
メタリックガーディアンより亡国の王女リニア・シャフト
ダブルクロスより全滅支部長・薬王寺結希
サイキックハーツより葬名煉
の4名がPCとして登場します。といっても、メタリックガーディアンとサイキックハーツは読んだことがないので、知らないキャラなんですが...

なんせ無茶苦茶なコラボのため、導入も無理矢理です。冷静に考えたら、各PCが、ブルースフィアの危機を救うのに手を貸す理由がありません(もっとも、プレイヤーにはあるようですが(^^;) そこはそれ、お祭りリプレイなので、プレイヤーもノリノリ。ブルースフィアで迎えるキャラは自らのPCたち。リニアは、途中から「やんす」ことベネットが顔を出しているし...

「レーベルの壁」が一つのキーワードになっており、今回ファミ通文庫側キャラは、基本エキストラ扱い。そのため、ベルちゃんたちもなにも手出しができない。もっともドラゴンブックから現れ、瞬殺された人もいますが。

なんせPCが楽しい。ピアニィはどさくさ紛れでケセドの杖を入手。。結希は、意地でも部下を持とうとし、しっかり全滅...とお約束を体現してくれています。さらに、怪しい敵が大集合。ピアニィはなぜか女子高制服に着替え、結希はドイツ民族衣装に着替えさせられ、リニアはベネットの影により全力バックダッシュするし...

完全にネタリプレイです。ということは、元ネタがわかっていないとなんだかわからない作品であるということです。私の場合、半分しかネタがわからなかったのが残念。トミーウォーカー関連リプレイは読んでいないからなあ。

さて冒頭の「混ぜるな、危険!」ですが、混ぜてしまったがため、混沌としております。それが面白いんですけどね。

もう一巻、ファミ通文庫がドラゴンブックに遠征したリプレイも発刊されています。そちらも楽しみではあります。PCは後書きで発表されていますが、それ以外にどのようなキャラが登場するのかな?

★★★☆
posted by あにあむ at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミ通文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86650850

この記事へのトラックバック