2013年12月10日

あやかしちぇんじ!(1)


著者:栗栖ティナ
出版社:オーバーラップ文庫
あやかしちぇんじ!(1) 〜魔法少女は今日も魔法が使えない〜

魔法少女というより、人間ではない存在=妖魔などの物語。
主人公は、人間ながらとてつもない(魔王クラス)の霊力を秘めた霊感体質の琉聖。オカルト嫌いであるのに、なにかに惹かれるように「あやかし」たちが霊力を求めて集まる街に引っ越してきてしまった。

ある日、公園でコスプレ(?)している魔法少女と狼少女と出会います。彼女たちは、種族として致命的な欠点を抱えており、魔法少女は魔法を使えない、狼少女は変身できない...残念なあやかしたちでした。そんな彼女たちが、能力の向上を図るために作った「コスプレ同好会」。バイトをしながら日々努力を続けていたのですが、琉聖の霊力に惹かれ、彼を巻き込むことに成功します。

見た目は、美少女な二人。狼少女は肉食系で、子犬のように琉聖に甘えてきます。まあ普通の男子高校生には夢のような展開ですね。さらに、ちんまい美少女吸血鬼や、教育実習生なお姉さんも巻き込んで、ドタバタ騒動が続いていきます。

残念な少女たちなので、異能バトルは薄く、ラブコメに比重をおいた展開になっています。ツンデレさんが複数存在し、肉食系もありとバラエティにとんだヒロインズですが、うまくキャラ付けができておらず、ちょっと残念です。もう少しバランスがとれていたら、面白いシリーズになりそうなんですが、このままだと「ちょっとねえ」で終わってしまいそう。期待値を込めての星勘定です。

★★☆
posted by あにあむ at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | オーバーラップ文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82256847

この記事へのトラックバック