2013年11月28日

女子には誰にも言えない秘密があるんです!


著者:山本充実
出版社:講談社ラノベ文庫
女子には誰にも言えない秘密があるんです!

第二回講談社ラノベチャレンジカップ新人賞・大賞受賞作品。
主人公は、なにか特徴を持ちたいと願っている平凡な高校生・九十九武助。ある日の放課後に、容姿端麗で文武両道完璧お嬢様・清流院タルトの秘密を知ってしまったことから、始まるドタバタラブコメ。

タルトは、双子の姉・シュクレに憧れ、彼女のようになりたくて、完璧なお嬢様を演じているだけだった。本当の彼女は、格闘技が大好きで、そのスタイル(主に胸)もパッドを重ねまくった偽物。そう、格闘技向きのスレンダー(洗濯板)。すぐに手が出てしまうという欠点もある。普通のお嬢様になりたいタルトは、普通を脱したい武助とパートナーを組むことに。その一歩として、完璧お嬢様であるシュクレの生活スタイルを調べて欲しいと依頼され、なぜか盗撮することに...

実際のシュクレは、お嬢様どころか、性的なものへの関心が異常に高く、特にドMなことへの憧れが非常に強いという変態さん。このことは、タルトには絶対秘密で...

姉妹お互いが「秘密」を持っており、ラブコメの王道として、二人とも武助に惹かれていき、そのことがさらなる混乱を招いていきます。でも「格闘技好き」と「SM好き」バレた時のダメージは、どう考えても等価じゃないな。

ヒロインはもう一人。武助の妹。一つ違いの彼女は、かなりのブラコンのようで、未だに武助に甘えている模様。というか、一緒にお風呂入って、洗いっこしたり、ぱんつ姿で、部屋に入ってくるって、どうなんだ? しかも後半では、武助のマッサージ(普通のマッサージのはずなんだけど)で、明らかに性的絶頂しているし...武助もなぜ気がつかない?

キャラの特徴付けだとか、文章自体は読みやすい作品です。でもどう考えてレーベルを間違っています。ジュブナイルポルノ系レーベルにいくべき。でないと、設定のアラばかりが目立ってしまい(同じ家に住んでいる双子の姉妹が、お互いの秘密を隠し通せているのが不思議。パットもバレるのが当然だろうし、大人のおもちゃ系もばれてもおかしくない)面白さが半減します。妹の存在も、ラノベでは生かせない。うーん残念。

★★
posted by あにあむ at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 講談社ラノベ文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81571738

この記事へのトラックバック