2013年06月10日

英知学園のアンダーハート(2)ミスとデートと大暴走


著者:根岸和哉
出版社:富士見ファンタジア文庫
英知学園のアンダーハート(2)ミスとデートと大暴走

超常現象=女の子のあんなとこやこんなところが見えそうになると、KEEP OUTテープが出てきて、見えなくしてしまう=が日常的に発生する英知学園。そこの生徒である工鳴翔が主人公。彼は、唯一の肉親である病弱な妹・深彩を溺愛している。そんな深彩を救ったのが前巻。基本的にはエロコメですな。
今回は、翔に干渉してきいる能力者を突き止めようと、夢依に協力を仰ぐことに。そんな翔の前に、学園NO1の美少女が「あたしと付き合いなさい!もちろん性的な意味でよ!」と迫ってくる...

新キャラ登場で、パワーアップするかと思ったら、エロ、コメディ、ラブコメ、異能バトルすべての面でパワーダウンしています。劣化の度合いが激しい...翔が能力者を救う(力を抜き取る)方法が、能力者に現れる「印」にキスをして、性的に感じさせること...というエロコメ用設定になっているのですが、そこも中途半端にとまっていますし、幼なじみを交えたラブコメも中途半端。うーん、この手のパワーダウンどっかでもみたなあ...一般向け小説で、この手の設定を生かすのは、かなり高度な技が必要なんじゃないかな? 同じことの繰り返しで飽きられてしまうから、エスカレートさせるしかないんだけど、規制があるから無理。だからキャラ増やして、ごまかすしかなくなってくる。
悪いほうに出てしまったかなあ。

★☆
posted by あにあむ at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジア文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69197412

この記事へのトラックバック