2013年05月23日

アルシャードセイヴァーRPG リプレイ(3)スタンド・バイ・ミー


著者:田中天/F.E.A.R.
出版社:ファミ通文庫
アルシャードセイヴァーRPG リプレイ(3)スタンド・バイ・ミー

アルシャードセイバー最終巻。もともと版上げ後のアルシャード紹介リプレイだったためか、あまりハデなことにはならないまま終了。最後まで天さんの斜め上を行くマスタリングがないままだった...

アリオが、瑠璃谷の雑踏の中で、アンジェリカ姫に似た人を見かけたことから物語が一気に動き出します。桜花とグラが「天使財団」に住まいを狙われますが、その財団の会長がアンジェリカ...祖国を復興しようとしているというアンジェリカにアリオは...

冒頭で、天使財団に住んでいる家を狙われる桜花とグラ。桜花の元を訪れたエージェントは、問答無用で桜花を追い出しますが、グラの元を訪れたエージェントは、グラのノリに流されて、もうヘロヘロ。地上げのようなことをしている割に「法に触れることはできない」と自己矛盾に陥ってしまいます。まあシナリオの構成上、住む家がなくなるというのは重要ではないので、それでもいいんでしょうが、ほんとシリアスが似合わないですね。
軽いノリとはいえ、ラスボスとの戦いはギリギリの攻防。下手するとキャラが死んでしまうというところまで追い込むのは、天さんらしいかな? ラストもきれいにまとまって、サブタイトルともぴったり。最近女子力に目覚めたらしい「首狩り天使しのぶ」 当初は超病弱という設定があったと思うのですが、どこいったんでしょう? そういや、F.E.A.R.リプレイでは、サシャという前例があったなあ。

一応セイヴァーは終了のようですが、PCたちが他のシリーズに登場する可能性は大。特にしのぶは、アルシャードヒロインズとして、いろんなところに現れそうですね。

★★★
posted by あにあむ at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミ通文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68191896

この記事へのトラックバック