2013年02月08日

この部室は帰宅しない部が占拠しました。(4)


著者:おかざき登
出版社:MF文庫
この部室は帰宅しない部が占拠しました。(4)

人畜無害なシスコン・柊木夕也が主人公のラブコメ。
部室に、恋子宛てのラブレターが...そこから恋バナが広がっていくのですが、それは帰宅しない部の仲を引き裂くことになり...

超鈍感(好意に関してだけ)な夕也と生活している帰宅しない部のメンバー。幼馴染として、また異性として夕也を意識している恋子。妹・弥宵も妹という枠を超えて、夕也に恋心(独占欲?)を抱いている。さらに、幼馴染のお姉さんとして琴音も...ただ三すくみ状態で、直接的行動に出ることのなかった三人(夕也のラッキースケベは別) そこに「ラブレター」らしきものが投入されたことで、バランスが崩れてしまいます。さらに恋子をライバル視する少女(ロリ)が現れ、恋子の意地がおかしな方向に行き、「あたし、帰宅しない部を辞めます」と逃げ出してしまいます。

ゆすらは、オオカミの群れの常識で解決しようとしますが、それはさらなる混乱を招くことに。もともとの帰宅しない部メンバーの説得では、意地を張るだけということで、
「説得はあたしが引き受けます」(by御子神更紗)
「……変態さん、頼む」(by桜江ゆすら)
はたしてどうなるのか?

夕也を巡る恋心が、いよいよ表に現れだしました。どこか一歩引いたところのあった恋子が、自分の気持ちを偽ることをしなくなると、し烈な戦いになりそうです。さらにゆすらも、オオカミの群れとして「つがい」になるのではなく、人間の女の子として、男の子に恋するという気持ちに目覚め始めた模様。一番ピュアな人間だと思うので、これからどうなることやら...

巻をおうごとにスペックがあがっていく、夕也。女性メンバーの性格からして「ハーレムエンド」はなさそうなので、どうなるのかな? というか、ぼちぼち「帰宅しない」ことに意味がなくなってきているんですけど。

★★★☆
posted by あにあむ at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | MF文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62169467

この記事へのトラックバック