2013年02月05日

あやかしマニアックス!(5)


著者:夏希のたね
出版社:GA文庫
あやかしマニアックス!(5)

シリーズ最終巻。もう少し続くと思ったんだけどなあ。
「舞台は上々、観客も十分。賽の目は運命の女神に任せよう。黒い戦歌の奏者よ、君は共に歌ってくれるのか、それとも――」
という煽りもあったので、今までと違いシリアス路線になるのかな? と思っていたのですが、最後までまんまラブコメ(変態)でした。

今回の敵は「ぶらなか様」 このよくわからない言葉に隠された、恐るべき真実! ってもう好きにしてください。まあ通常運転のこの作品ですから、簡単に想像できますね。

敵との戦いは置いておくとして、和樹は、実妹・亜璃沙、幼馴染・ヒカリどちらをを選ぶのか? 法律的にはヒカリ以外の選択はありえないのですが、和樹の心は? ロリ娘・メリーさんの、逆転はあるのか? 高校卒業までに答えを出すと約束している和樹ですが、無意識にフラグ立てていくので、これからまだ波乱がありそうですね。

人間のほうが変態だった、このシリーズ。特に変態紳士が多かったなあ。美少女のぱんつに執着心を燃やす奴から始まり、今回は「毛」 うーん、妖怪のほうがまともだよなあ。困ったもんです。

このシリーズ、番外編書けますよね。是非出してほしいです。後日談は...無理か...

★★★★☆
posted by あにあむ at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62045977

この記事へのトラックバック