2013年01月30日

アルシャードセイヴァーRPG リプレイ(2) キラー・イン・ザ・レイン


著者;田中天/F.E.A.R.
出版社:ファミ通文庫
アルシャードセイヴァーRPG リプレイ(2) キラー・イン・ザ・レイン


今回は「ホラー」がテーマだったようですが、プレイヤーの暴走でいつものようにギャグになってしまっていますね。まだまだ天さんの「斜め上」シナリオが発動していない...というか、プレイヤーのほうが「斜め上」を行っているので、もっとひどく(褒め言葉)なるのかな?

前回同様、ヒロイン来種しのぶのプレイヤー鈴吹マユリさんのRolePlayがさく裂しています。殺意様とは、違う方向で殺意の高いしのぶですが、目的のためには手段を選ばずといった感の疾走感が楽しいですね。

アリオスト(騎士)の存在感はさらに増しており、ナヴァグラハ(土地神狐)も一見かわいいようで、思慮深い行動、さらには桜花(チョロいツンデレ)のチョロさは健在です。今回は、さらに前回NPCとして登場したイスカがPC5として登場しております。こちらもカッコいいシーンを演出されており、うまく溶け込んでいます。

シナリオは、殺人鬼による犯行が行われた日が繰り返され、そのたびに被害者が変わっていく中、PCたちの記憶はなくならず、短い時間で被害を未然に防ぎ、かつ奈落をおいつめていくというもの。本来、かなりホラーなはずなんですが、PCたちの言動が原因で、グデグデに...

このシリーズ、本来ヒロインはしのぶのはず。ところが、ヒーローであるアリオとのフラグを立てているのは、チョロいツンデレ 桜花... ヒロインの座は桜花に移ってしまうのか? しのぶのさらなる成長を楽しみたいと思います。

★★★☆
posted by あにあむ at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミ通文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61857359

この記事へのトラックバック