2013年01月28日

この部室は帰宅しない部が占拠しました。(3)


著者:おかざき登
出版社:MF文庫
この部室は帰宅しない部が占拠しました。(3)

ゆすら、耶宵と続いたので、今回は恋子が主役と思っていたら、琴音さん回でした。ここでも幼馴染の不遇が続いておりますね。ある意味一番素直な性格なので、影が薄くなってしまうのかなあ。ゆすらも、少しずつ普通の女の子になってきた分、影が薄くなってきましたからねえ。琴音さんのしたたかさや、耶宵の腹黒さが際立ってきているし、さらにはかなり変態さんが絡んできて、普通が忘れさられてしまう展開になってきました。

今回、前半はいつも通りのハーレムラブコメ。後半は、スポ根青春ドラマになっています。こういう熱い展開はいいですねえ。こういう展開があるほうが、ラブコメも盛り上がっていきます。
少々、耶宵の腹黒さが鼻についてきましたね。いくらなんでも二面性がひどすぎます。ここまでひどいと、話が面白くなくなってしまいそうです。

ところで、「帰宅しない」意味がどんどん薄れてしまっていますが、それはいいんでしょうか?

★★★☆
posted by あにあむ at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | MF文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61793161

この記事へのトラックバック