2012年12月17日

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している(2)


著者:春日部タケル
出版社:スニーカー文庫
俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している(2)

長いタイトル... 脳内に「ひどい」選択肢が現れ、そのどちらかを選択しないとひどい頭痛がするという設定。
自称神の使いこと、役立たず美少女ショコラと同居することになった主人公奏。ショコラは、奏でのお世話ペットという扱いで同じクラスに転入してくることに。絶対選択肢のせいで、変態扱いされている奏の立場がさらに悪くなる...

そんな中「お断り5Vs表ランキング」のお祭りイベントが開催されることになります。そんな折、奏の幼なじみである箱庭ゆらぎが登場。彼女は美少女ながら、妹であることに絶対的な存在意義をもっており、周りの人間みなの「妹」として振る舞うという面倒な性格。そんな彼女もイベントに参加することになります。
奏に妹して、変態的愛を捧げるゆらぎに対して、謳歌やふらのがジェラシーを感じるようになったみたいで、ラブコメ度が高くなってきています。

中二設定はともかく、ラブコメ部分は面白くなってきていますね。問題なのは、登場人物ほぼ全員が、どこかおかしい人ばかりで、まともな人がいないこと。今のところ、なんとかストーリーが進んでいますが、下手したら完全に停滞してしまいそうな雰囲気があります。これ以上人数増やすのもどうかと思いますが「まとも」な人物を、狂言回しにしておかないと、崩壊しそうです。

★★☆
posted by あにあむ at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | スニーカー文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60828152

この記事へのトラックバック