2012年11月06日

まおxにん!(1)


著者:やますゆきたか
出版社:講談社ラノベ文庫
まおxにん!(1)

魔界からの留学生を受け入れるモデル校に通う、光二が主人公。同じクラスになった、魔界の姫様・プラムルドは、異様な殺気を放っており、だれも近づこうとしない。しかし本当は友達が欲しくて緊張しているだけ。それを知った光二が、プラムルドの友達作りに協力するというお話。光二も、友達がいないタイプのため、お互い友達つきあいの距離感がつかめず、イチャラブカップルのようになっていくのがお約束。相手は、魔界の姫様。当然のように、敵対する勢力も出てきて、異能バトルもあります。主人公が、単なる人間ではなく、とある能力を持っていたため、単純に振り回されるだけでないというのは、お約束。

うーむ、悪くはないんでしょうが、どうも読みづらい作品になっています。たぶん、背景説明がないことが原因でしょう。最近のラノベに多いパターンですね。背景説明がないので、主人公がプラムルドに協力する理由が薄っぺらくなってしまって、その違和感が最後までぬぐえないままになっています。文章も読みづらいんですけどね。

残念ながら地雷でした。

タグ: 地雷
posted by あにあむ at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 講談社ラノベ文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59842028

この記事へのトラックバック