2012年09月24日

アリアンロッド・リプレイ・セカンドウィンド(5) 夢と未来と冒険者


著者:久保田悠羅/F.E.A.R.
出版社:富士見ドラゴンブック
アリアンロッド・リプレイ・セカンドウィンド(5) 夢と未来と冒険者

セカンドウィンドシリーズの最終巻。前回、紅炎剣の呪いを解くことに成功したルードたち。フォースタスの野望を打ち砕くために、地下神殿へ急ぐが...

今までの伏線を回収し、ラスボスと対決。さらにPCたちの今後の進むべき方向を描くという、まさにキャンペーンの締めにふさわしい内容となっています。最初は頼りなかったルードが、どんどんPC1として成長してきており、それに合わせるようにフィンがデレる率も高くなってきたこのシリーズ。正当派の冒険譚として楽しめました。

しかし、バニーはここにきて、後付け設定満載。他PCに知られていないミッションを持ったキャラクタは、たいてい最後にパーティを裏切ることになるのですが、そうきましたか。うまく考えましたね。

セカンドウィンドは終了しますが、新たなシリーズが2本立ち上がるようです。中の人も一部引継のようですから、クロスオーバーした世界が楽しめるのかも知れませんね。

★★★
posted by あにあむ at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンブック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58486788

この記事へのトラックバック