2012年08月03日

ある朝、ヒーローの妹ができまして。


著者:餅月望
出版社:スーパーダッシュ文庫
ある朝、ヒーローの妹ができまして。

主人公は「普通の高校生」貴樹。彼には「かつて」ヒーローだった妹たちがいる。彼女たちは、超能力者・宇宙人・異世界人で、様々な事情を抱えているのですが、そんな少女たちを、これも「英雄」である両親が引き取ってきたという設定。どこが普通やねん! てな設定になっていますが、貴樹にとっては、彼女たちは「普通の妹」 そんなある日、父親から電話があり、その直後に少女が届いて... 新しい妹は未来からきた少女だったのですが...

設定は、まあおもしろいかな? というものでしたが、ストーリー的にはありふれたものです。ひねりはまったくなく、シンプルなストーリー。それも悪くないという場合もありますが、今回は少しひねったほうが、深みが出たのではないでしょうか?

ラストまで、盛り上がりがないまま、終わってしまったというのが正直な感想。キャラの書き分けも弱いので、もう少しキャラを整理してあれば、おもしろかったでしょうね。

★☆
タグ:★☆
posted by あにあむ at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ダッシュエックス文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57414153

この記事へのトラックバック