2012年05月22日

アルシャードガイア リプレイ(2) 美少女★女神と伝説の愛天使


著者:藤井忍/F.E.A.R.
出版社:ファミ通文庫
アルシャードガイア リプレイ(2) 美少女★女神と伝説の愛天使

アルシャードガイア クロスオーバーシリーズの藤井版完結編。アルシャードトライデント計画とやらの一部らしく、ブルースフィアの危機についてはスルー(というか、サプリメントのシナリオを使って、ユーザー自ら解決してくれというスタンス)。

従来のF.E.A.R.リプレイとスタンスが異なるようですが、GM藤井さんのマスタリングや、PCたちのロールプレイによって、TRPGを遊んだことがなくても、十分に楽しい「いつもの」F.E.A.R.リプレイに仕上がっています。特に、今回新たにPCとして参加することになった羽生じゅりあを演じる緑谷明澄さんがすごい。一瞬にして、場を「じゅりあ一色」に染めてしまいますが、世界観はしっかり保持したまま。このバランスが最高でした。

今回ブルースフィアの危機はスルーされていますが、ちゃんとアルシャードらしく「世界の危機」は一杯転がっています。少し間違うと、収拾がつかなくなりそうなシナリオなので、レベル(経験)の高いプレイヤーとGMでないと、難しいでしょうね。

次のクロスオーバーでは、藤井さんがプレイヤーとして参加される模様。はにゃあがたくさん聞けるのかな?

★★★☆
posted by あにあむ at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミ通文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56009575

この記事へのトラックバック