2012年03月06日

あやかしマニアックス!


著者:夏希のたね
出版社:GA文庫
あやかしマニアックス!

著者は「かきのたね」と読むようですね。都市伝説やそれに附随する怪異がテーマのラブコメです。このテーマの作品もかなり増えてきましたね。

主人公は、高校生退魔師の影森和樹。どうやらイケメンのようです。日々都市伝説や怪異の取り締まりをしているのですが、なぜか主に「変態的な」意味で危険な怪異ばかりに遭遇します。そんな中、無口だけれども神々しいくらいの美少女亜璃紗に出会います。初対面のはずなのに、和樹に好意を寄せているようで...そんな亜璃紗に、幼なじみのヒカリ(従妹)は、病的なくらい焼き餅を焼いて...さらに、和樹が同居しているメリーさん(外見は幼女)も、和樹のことが好きなようで...まあリア充な主人公ですが、彼の能力は、とあることを経験することで消えてしまうもので...

ヒロインは亜璃紗で、当て馬ヒカリなんですが、ヒカリにあまりパワーがないので、そこが欠点ですかねえ。

影のヒロインはメリーさん。姿を見たら、その人を殺すしかない(都市伝説ですね)ため、主人公との会話は電話を通じたもののみ「私メリーさん」でも、主人公もお土産を買って帰るし、メリーさんも主人公をいろいろと助けており...いい関係だなあ。でもね
『電話口の向こうから、あどけない少女の声が妖しく囁きかける。『私、メリーさん。今あなたの後ろで―スカートまくっているの』「何でそんな事してるの!?」』
これはないと思うよ。

すべての都市伝説や怪異が「萌え」もしくは「変態」に処理されているので、怖さはまったくありません。軽く読める小説です。

★★★☆
posted by あにあむ at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54312862

この記事へのトラックバック