2011年09月03日

アリアンロッド・リプレイ・セカンドウィンド(1)剣と遺跡と冒険者


著者:久保田悠羅/F.E.A.R.
出版社:富士見ドラゴンブック
アリアンロッド・リプレイ・セカンドウィンド(1)剣と遺跡と冒険者

アリアンロッドの新しいルールブック アリアンロッド2Eの入門リプレイ。ルールブックの付録にするには長いのでしょうが、F.E.A.R.のリプレイにしては妙に薄っぺらい本となっています。

舞台は、エリンディルのパリス同盟の中でもっとも古い歴史のあるグランフェルデン王国。キャラクターは、全員1レベルスタートとなっています。またシナリオも、オーソドックスなダンジョン形式なので、TRPGの初心者にもわかりやすい展開です。とはいえ、舞台は「ルージュシリーズ」の3年後ということですし、またクロスオーバーな展開が待っているのかもしれません。

今回のプレイヤーは、小暮英麻さん、きくたけさん、かわたなさんというベテランに、荻原秀樹さんという声優さんが参加。荻原さんは、ほとんどTRPG初心者ということで、入門編にふさわしいプレイヤーとなっています。小暮さんに服従(おい)する姿は、とはる人を思い浮かべてしまいますが...

どちらかというと、ルール説明が中心となる今回。今後、各キャラクターが生かされるシナリオが登場してくることを望みます。

★★☆
posted by あにあむ at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンブック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47708299

この記事へのトラックバック