2010年06月08日

ラッキーチャンス!(6)


著者:有沢まみず
出版社:電撃文庫
ラッキーチャンス!(6)

前巻で、ついに住む家も無くしてしまった雅人。そこに二ノ宮さんと天草さんから「一緒に住みませんか」と申し出を受ける。二人の女の子の間で揺れる雅人。好意という点では二ノ宮さんに対するものが強い。でも天草さんの魅力も捨てがたい。優柔不断に悩む雅人。そこにサモン時二郎から呼出があり、向かった先は「ラブホテル(廃業)」 トトが精霊がかかる「恋風邪」で、気温調整が出来ずに、とんでもないことなっており、雅人の霊力で中和して欲しいとのこと。この方法が、なぜかきわどい所を撫でさするというセクハラまがいのもの。トトも妙に色っぽく反応したりして...必死で焼き餅を我慢していたキチもぶち切れ、大騒動。さらにキチにも風邪がうつりさらに大混乱。

そんな混乱の中、天草さんは、雅人の過去を知ることに。さらに雅人に惹かれていきます。もう少しでデレそうな天草さん。
一方二ノ宮さんは、二ノ宮家として覚醒するためのテストを受けさせられることになり、雅人と二人で無人島に監禁されます。とはいえ、お金持ち。豪華な別荘があり、食住にはまったく困ることがありません。しかしながら、なぜか服は水着だけ...
この二人きりの時間を過ごすうちに、二ノ宮さんは「雅人が好き」ということを、認識していきます。もともと雅人は二ノ宮さんに好意をもっていたので、そのままゴールイン...となるほど簡単ではなく、より親密になったが故に、雅人は「恋ではなく、憧れのようなものだった」と自覚してしまいます。これで横一直線に並んでしまったヒロインたち。これからどう展開していくのでしょうか?

ラブコメに、ほどよく変態さんが登場し、コメディ度を高めてくれています。少しずつエロ度が上がっているような気もしますが、無駄な描写がないので楽しむことが出来ます。さすが「変態を書かせれば日本一」の有沢さんですね。

今回、「いぬかみっ!」から、あの仏像好き猫がゲスト出演しています。これから先も絡んできそう。いぬかみっ!の世界とのコラボが増えてくるのかな?

★★★★
posted by あにあむ at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38822057

この記事へのトラックバック