2010年05月06日

アルシャードガイア リプレイ 君といるセカイ


著者:藤井忍/F.E.A.R.
出版社:ファミ通文庫
アルシャードガイア リプレイ 君といるセカイ

もともとはFBonlineに掲載されていたリプレイを文庫化したものだそうです。
GMとリプレイ担当は「はにゃあ」な藤井忍さん。アルシャードガイアなんで(というか、FEARなんでといったほうが正しいのか?)世界破滅の危機が迫っているのですが、いつものようにほんわかした雰囲気のリプレイとなっています。ちょっと変わったところは、プレイヤーハンドアウトが、数字ではなくトランプマークになっているところ。誰が主人公かを明確にしたくない場合に有効ではありますね。形式としては、PvPになっているのですが、比較的なれ合い要素が強くでており、ギスギスした雰囲気はありません。PC全員が男性で、その相方(っていうと漫才みたいだな)のNPCが全員女性という構成。NPCは、ツンデレ、ドジッ娘など、それぞれキャラが異なっており、それらを演じわけようとするGMも見所の一つとなっています。

GMがプレイヤーに全幅の信頼を置いているため、リドルやその他仕掛けはかなり難しいものが多くなっています。お互いの性格を知っていないと、全滅してしまうシナリオであり、リプレイの手本にはし難いですね。私には、その「信頼」が「なれ合い」に見えてしまうところがあったので、星の数減らしています。

★★★
posted by あにあむ at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミ通文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37621121

この記事へのトラックバック