2009年01月28日

デモンパラサイト(5) 黒き魔王は、覇を求む。

著者:北沢慶
出版社:富士見ファンタジア文庫
デモンパラサイト(5) 黒き魔王は、覇を求む。

小説がついに完結しました。このデモンパラサイト。本来「ダークヒーロー」が活躍する、ある意味硬派な設定だったと思うのですが、某GMさんのリプレイで「裸!」にスポットがあてられたり(ちょっと違うか? いや違わないだろう)、独特の回復方法「お食事」などもあり、若干ギャグに走ってしまっているような...その中で小説は、比較的重いテーマを追っていたのですが...最終刊は、著者の趣味(と思われる)まっしぐらの、特撮大巨編状態。都庁での最終バトルといい、パワードスーツといい、特撮まっしぐらなストーリーです。
小説版の主人公だけでなく、今までのリプレイ版のキャラも絡んできております。まあ総集編という感じでしょうか?
ストーリーは一本道です。でも「熱い」バトルが楽しめます。基本はHappyな解決となっておりますので、読後感は悪くありません。TRPGと違い、数値的な部分には目をつぶって、ノリと勢いで突っ切っている感じです。その中でちゃんとヒロインと主人公の関係を表わすというストーリー的な充実感もあります。
グループSNEの小説なんですが、F.E.A.Rのにおいがするのはなぜなんでしょう? キャラが立っているのかなあ。最近、SNEとF.E.A.Rがボーダレス状態。どちらかというと、数値ルールを優先するSNEと「ノリ・勢い」を重視するF.E.A.Rだったのですが、いいとこ取りしているんですかね? ちょうどよい具合になってきました。

でもんぱの世界は、まだまだ続くでしょう。また新たなシリーズ小説も出てくるのかな?次回は、もっとはじけたでもんぱ小説を読んでみたいものです。

★★★☆
posted by あにあむ at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジア文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26023390

この記事へのトラックバック