2019年06月18日

無双で無敵の規格外魔法使い


著者:鏡銀鉢
出版社:MF文庫
無双で無敵の規格外魔法使い 女神の弟子は攻撃力ゼロでも最強ハーレム英雄ライフ

世界一の大魔法使い、そして英雄になり、あこがれの女神ティエラのお近づきになろうと心に誓った主人公・シェルム。実際、ずば抜けた魔法の才能を買われて、魔法界の頂点に立つ女神・ハルティスの弟子になります。これで魔法の腕で成り上がれると思ったシェルムですが
「うん、無理。だって君、状態異常魔法に才能全振りで攻撃魔法まったくつかえないじゃん」それでも諦められないシェルムは、ハルティスの超過激な修行をクリアすることで、状態異常魔法の「その先」にたどり着きます…って、以前「ファイアボール」に全振りしたという話があったなあ。

シェルムが状態異常魔法のみで、成り上がろうとするストーリー。しかしながら、状態異常魔法は、体調不良と見分けがつかない! そのため、一騎打ちで勝っても「相手体調不良による無効試合」にされたり、逆に「卑怯者」と罵られたり…なかなか憧れのティエラに認めてもらえないシェルム。でもその過程で、二人の美少女に気に入られ、気がついたハーレム状態。お師匠様であるハルティスも、ゴスロリ美幼女。一緒にお風呂に入り、身体を洗うという関係性。なんだかリア充な匂いしかしない主人公です。

シェルムが使う状態異常魔法は、パラライズなど一般的なものではなく、ぎっくり腰にしたり、ハゲ(毛根絶滅)にしたり、下痢にしたり、ロリ化したりとユニークかつ下品なものが多い。相手にとっては、悲惨なものばかりですが、下品な笑いが起こってしまうのも事実。もう少し上品でもよかったんじゃないかなあ。

特定スキルに全振りして、突き抜けるというのは、最近流行っているパターンです。どんどんエスカレートしていき「それは別スキルだろ」という状況になりがちな要素。この作品は、一巻で終了するのか、続くのかわかりませんが、続刊が出るのかわかりませんが、負のスパイラルに落ち込まないことを祈っています。

★★
posted by あにあむ at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | MF文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186155851

この記事へのトラックバック