2018年08月21日

異世界エルフの奴隷ちゃん


著者:柑橘ゆすら
出版社:ダッシュエックス文庫
異世界エルフの奴隷ちゃん

コミックも同時出版されているようです。
主人公は、どうやら「勇者(世界でたった一人)」のようですが、魔王を倒したりしません。初心者用ダンジョンでチマチマスライムを退治して、身銭を稼いでいます。そんな彼には奴隷が二人おり、実質的にそちらが主人公となっています。一人はエルフのエルフちゃん、もう一人は獣人(犬?) 二人とも美少女で、ご主人さまを「さすごしゅ」ともり立てています。出来の悪いご主人様ですが、夜の能力はチート級のようで、二人とも何度も絶頂させられているようで…

作者曰く「四コマ漫画のよう」な作品とのことです。確かに章立ては細かくなっており、一つのエピソードが長文になることはありません。よく「日常系」である手法ですね。でも、能力が伴っていないような…細かな話になっていますが、それぞれで起承転結がないことが多い。「それが日常系」ということなのでしょうが、非常に読みづらい作品になっています。一番辛いのは、主人公・ヒロインとも名前がないこと。エルフちゃん(仮称)、親友ちゃん(仮称)などなど。奴隷だから名前なんて必要ないという意味なのか、よく分かりません。さらに奴隷制も理解しづらい。家事奴隷って、普通にメイドさんなんじゃないかなあ。性奴隷は分かるけど…エルフが奴隷になった経緯もよくわからん。

主人公は自重していません。二人の奴隷もですし、後半は他の女性ともヤッてます。でもエロコメというほどではない。そう中途半端なんです。もうこのシリーズはこれでいいな。
★☆
タグ:★☆
posted by あにあむ at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ダッシュエックス文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184230893

この記事へのトラックバック