2018年08月08日

自重しない元勇者の強くて楽しいニューゲーム(4)


著者:新木伸
出版社:ダッシュエックス文庫
自重しない元勇者の強くて楽しいニューゲーム(4)

武闘大会の優勝賞品として船を手に入れた元勇者。娘たちと優雅な船旅を楽しんでいます。船には「俺の女」しかいないはずが、密航者が…しかも男。武闘大会に出ていて、元勇者に憧れたようです。普通なら、海にドボンなのですが、船の下働きとしてこき使うことに…珍しく男性キャラ追加かと思った矢先、宝の地図に描かれた島に上陸して、魔法の泉を発見。彼を蹴り込んだら、美女に変化。ということで、さっそくいただくオリオン。その後も、いろんな海棲生物をつり上げ、メスだったら、即ハx。つり上げた人魚もおいしくいただき攻略。海賊のボスが美人ということで、一騎打ちで攻略。そのまま…とやりたい放題な4巻目。

今回もオリオンは自重していません。が、さすがに飽きてきたかなあ。乱闘があって、美人(もしくは美少女)を陥落。「俺の女」にする。って繰り返しばかり。もともとスケさんという、人間じゃない(蜘蛛)少女もいましたが、いろんな種族(というか、生物)と見境なく交わるようになっただけで、本質は変わっていません。もう少し、ひねりが欲しくなってきたというのが本音ですね。

オリオンのヤりかたは、合意レイプのようなものばかり。女性を「快楽を得るための道具」と考えているような気がしてきました。女性たちも「ヒイヒイ」言っているから「OK]てな感じですが、本当なのかなあ? そこまで惚れ込むということは、描かれていない部分が多いのかなあ。

種別、年齢関係なくヤッていくオリオンですが、年齢下限だけはあるようで、いまのところコモーリンには手を出していません。でも乱交を見学させるなど、逆に鬼畜なような…一種の放置プレイ状態で、椅子がびしょびしょになっているようですし…

そろそろ限界ですかねえ。意外性が見つからなくなってきました。

★★☆
タグ:異能 ★★☆
posted by あにあむ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダッシュエックス文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184125283

この記事へのトラックバック