2018年07月24日

若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です!(3)


著者:森田季節
出版社:ダッシュエックス文庫
若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です!(3)

前回の研修で知り合ったアリエノールが、ネクログラント黒魔法社にミニ留学にくることに。しかもフランツたちの家に一緒に住むことになります(まあ、寮扱いなんだから、おかしくはないのですが)研修の別れ際に、サキュバス的ななにかをしたため、なんとなく気恥ずかしい二人…まあそんな初々しいところはおいといて、ぽんこつ少女は成長できるのか? というのが一本目。なんか甘々な二人がいいですねえ。

次は、ブラック企業で酷使されているという労働問題。また現実にもありそうな話かと思いきや、酷使されているのはアンデッド。道ばたで倒れているのを助けたら、ブラックな状況が判明します。ま、このアンデッドも美少女というのはお約束ですが。アンデッドだけに人権がなく、また最近の墓ではなく、所有者がはっきりしない古い墓の遺体からアンデッドを作成しているので、取り締まる法律がない…でもアンデッドにも心があることから、フランツがとった行動は?

黒魔法業界の企業対抗運動会は、地下墓地で開催されるのですが、女子の体操服はブルマ。なんとなく背徳の香りがするものとなっています。この回はメアリがヒロイン。外見相応の可愛い反応をみせてくれます。

ケルケル社長が風邪をひき、それを看病するフランツ。その甲斐あって元気になる社長ですが、お礼にと新たな契約を…そうサキュバス的ななにかを…

これも前回登場したセリアの姉、リディアが再登場。悪徳芸能事務所にだまされたところを、フランツたちが助けます。で、お礼として姉妹どXXX …ゲフン

最後は、これも以前登場したがうがう…違うホワホワが登場。フランツの領民がレストランを開業するのですが、ミカジメ料を請求され酷い目に。それをフランツたちが想定外の方法で解決します。

今回もヒロインたちとサキュバス的ななにかを繰り返すフランツ。セリア(本職サキュバス)からも「うまくなった」と絶賛されるテクニックを武器に、無双を繰り返していくのでしょうか? まあ倫理的な問題は別にして、ヒロインズがフランツの行為を糾弾していないから、ハラスメントにはあたらないのかな?

★★★☆
posted by あにあむ at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ダッシュエックス文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183988797

この記事へのトラックバック