2018年05月29日

女神の勇者を倒すゲスな方法(4)


著者:笹木さくま
出版社:ファミ通文庫
女神の勇者を倒すゲスな方法(4) 「お気の毒ですが変人は増えてしまいました」

あらゆる手段をつかって、女神教との一時停戦をもぎとった真一たち。次は、不死身の勇者を生み出す女神そのものを倒すための旅に出ていました。そこで彼らは、かつて女神直々に破壊するよう命じた「エルフの墓所」の存在を知ります。しかしながらエルフたちは、人間を忌み嫌い、不死身の勇者ですら一蹴する魔力の持ち主。最初は、できるだけ友好的に接しようとする真一たちですが、暴言を吐きまくるエルフに、セレスがブチギレ! 勇者ですら勝てないエルフに、真一たちはどのように立ち向かうのか?なんだか、すでにリノちゃんが魔王の娘だという事実を忘れてしまっていますね。

あらすじだけを見ると、かなり激しいバトルというイメージもありますが、そこはリノちゃんがいるパーティ。なんとなくほんわかとした雰囲気も漂うシーンの連続となっています。まあ軍師が真一である以上、血で血を洗うという展開は難しいんですけどね。今回登場するエルフは、かなり口が悪いです。彼女たちを倒そうとしている勇者ご一行様がアレだから仕方がないのでしょうが、それにしても口が悪い。でもその中から、とある性癖に気がついた真一は、やはりゲスなんでしょうね。普通気がつかないよな。

今回ラストのほうは、かなり緊迫した展開になっています。今までのシリーズとは大きく雰囲気が変わってきています。真一自身に関することでも、つらい展開が待っています。果たしてこの後、どの方向に進むのでしょうか? できればバトルシーン満載ってな方向は勘弁して欲しいな。

少々苦言。イラストとのかい離が発生しています。もともとリノちゃんの年齢とイラスト年齢に差があった(イラストのほうが成長している)のですが、今巻は文章のほうでの設定年齢がよくわからなくなってきています。言動からすると10歳までという感じですが、イラストはもう少し上の感じに。文章内でも少し上の表現もあったりして、うーむ。

★★★
posted by あにあむ at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミ通文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183359957

この記事へのトラックバック