2017年10月18日

バブみネーター


著者:壱日千次
出版社:MF文庫
バブみネーター

年下母と年下姉にバブみを見つけた天才少年が描かれているのでしょうが、正直どうでもいいや。はじめは、なにか壮大な裏がある物語なのかと思って、読み進めたのですが、結局最後まで同じ。途中で読むのやめました。地雷は数多くあれど、途中で読むのやめるほどの地雷は久しぶりです。

タグ:地雷
posted by あにあむ at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | MF文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181314483

この記事へのトラックバック