2017年06月22日

巻き込まれ異世界召喚記(1)


著者:結城ヒロ
出版社:MF文庫
巻き込まれ異世界召喚記(1)

優斗・修・卓也・和泉は乗っていたスキーバスが事故に遭い異世界へ召喚されます。というか、勇者として召喚された修に巻き込まれる形で異世界に召喚されたため、事故に遭ったのかな? 召喚できるのは「元の世界でいなくなっても大丈夫な状況=死」を迎える日とだけということですが、なら異世界ではその状況をずっと待っているのかな?

召喚された4人は、慌てることもなく(元々オタクだから)、剣と魔法が実在する世界で、楽しく暮らしていきます。この世界では、勇者のみならず異世界から召喚された人は、身分的にもかなり高い位置にされるようで(無理矢理召喚したからお詫び?)彼らも優遇され、家庭教師として美少女(一名イケメン男子ですが)つけられます。それぞれの美少女と仲良くなったり、青春を謳歌する4人。元の世界では、まわりの大人に利用されるだけなど、ハードな日々を送ってきたとは思えない穏やかな4人。当然異世界もののお約束でチートもついており…

ってことなんですが、うん、地雷でした。もともとWeb小説でAmazonでは、ファンとおぼしき人たちが絵師と出版社を総攻撃していますが、いうほど面白い小説ではなかった。すべてが薄っぺらいんですよね。残念ながら… 元世界での4人の境遇というのも「ふーん」って感じですし、異世界でチートしているのも「ふーん」って感じ。ラブコメも薄くてね。(1)となっているから、続刊はあるのでしょうがもういいや。

タグ: 地雷
posted by あにあむ at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | MF文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180121747

この記事へのトラックバック