2017年06月01日

自重しない元勇者の強くて楽しいニューゲーム(2)


著者:新木伸
出版社:ダッシュエックス文庫
自重しない元勇者の強くて楽しいニューゲーム(2)

2周目勇者として、デタラメな強さを持つ主人公。前回は「人助け」ばかりしていたから、今回は好き勝手に生きることを決意。まずはお姫様(本人自覚なし)な少女と蜘蛛モンスターとのハーフ少女をゲット。前世でも世話になったメイド美女モーリン共々日夜お楽しみ。3人は「俺の女」として確保。厳しく(モーリンは別格なので除外)二人を育てるが、しっかり守る主人公。さらには、セフレもいるようで…前世では女の子に縁がなかったはずなのに、かなりのタラシとなっています。

今回は、山賊に襲われたら実地教材として、娘達の皆殺し練習。食べ放題のお店(経営者は?)では、ドラゴンの丸焼きまで食べ尽くす食欲無双を実現。さらに、水浴びに行った夜のオアシスで美女とであり、なぜかいきなり慕われて、そのまま木陰で(自粛)さらには、モンスターにとらわれていた女冒険者一行を助けて、惚れられ3人ともおいしくいただき「俺の女」に。まあ好き勝手している主人公ですが、あまりに欲望に忠実なため、逆に気持ちいいですね。18禁な本ではないので、自重しないシーンは、ほぼ自粛されております。そのため少々話がぶつ切れになるという欠点もあります。まあどちらにしても、初出が「なろう」ですから、ぶつ切れ小説であることは間違いないのですが…

今回最後のエピソードは、前回勇者時代の思い出が出てきます。前世から50年ほどしか経っていないので、彼のことを知っている人が、まだ生きているんですよね。そのため、いろいろな想いが交錯して…基本主人公が「いい人」なので、いいお話になっているんですけどね。

この作品で主人公は何人の女性とヤッたのでしょうか? ああ、感想で書くことがない…基本「主人公が無双」する気持ちのいい作品ですが、内容は薄いですっからねえ。                                         
★★★
posted by あにあむ at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ダッシュエックス文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179920785

この記事へのトラックバック