2017年04月28日

自重しない元勇者の強くて楽しいニューゲーム


著者:新木伸
出版社:ダッシュエックス文庫
自重しない元勇者の強くて楽しいニューゲーム

勇者として、異世界を救い現世に転生。その人生も事故であっさり終了。前々世で世界を救ったことから、転生ポイント(はんこ)はたくさんあるので、望みの転生が可能。そんな主人公が選んだのは、前々世の世界。転生した先には、前々世で勇者を助けてくれた、美女・モーリンがメイド姿で待っていてくれた…ってこの異世界には、たびたび現世から転生者が来るらしく、かなり現世(日本)の風習が入っているようです。

前回は、魔王を倒すという目標があり、女の子と遊ぶ暇もなかった。前世では社畜だったので、恋愛経験なし。なので今回は自重しないぞと、いきなりモーリンと朝チュン。夜は激しいそうです。

で、街中で奴隷の少女を見つけ、ダンジョンでお金を稼ぎお買い上げ。この時点では、特にどうこうという気持ちはなく、単純に「人助け」だったようですが(それだけではないはず)その娘は、そのまま主人公と同居。この主人公優しいのか、そうでないのか? 娘が臭い(風呂になど入れてもらえてないから)という理由で、行水させる…のならいいんですが、なんとデッキブラシで洗う…あんた、さすがにそれはないだろう。

その後主人公の財布を掏った、蜘蛛モンスターと人間の少女を追い詰め、なぜかお持ち帰り。こちらも前も後ろもデッキブラシでゴシゴシ。こちらは、ちょうどいい強さだったようですが…ハーフモンスターの子は、迫害されているようで、この少女の年頃まで生きているのが奇跡とか…重い話のはずなんですが、気がついたら、奴隷少女ともども朝ちゅん。二人とも「初めて」だったので、いろいろ大変だったようで。その後も、ことあるごとに朝ちゅんな主人公。もうなにがなんやら。

1巻だけでも、たぶんローティーンな蜘蛛少女から30歳以上と思われる人妻まで、バラエティ豊かな女性を次々と…転生した際の主人公は高校生程度の年齢ということで、もう一番元気な頃…

まあ下品といえば下品なお話なんですが、基本そういったシーン描写はありません。いきなり朝ちゅんに飛んでおります。そういや、4コマ漫画家でエロ4コマも書かれている方の作品が「あえぎ声なきエロ漫画」と評されていましたが、まさにそんな感じですね。もともと「なろう」作品ということなので、そちらの規定にひっかからないように書かれたのでしょうが、それが読みやすくしていますね。内容はありませんが、なにも考えずに読むことができる作品です。

★★
posted by あにあむ at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ダッシュエックス文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179579082

この記事へのトラックバック