2017年04月21日

異世界Cマート繁盛記(5)


著者:新木伸
出版社:ダッシュエックス文庫
異世界Cマート繁盛記(5)

今回はインスタントラーメン、ぱんつ、少女まんが、餅などが無双しています。インスタントラーメンは肉味がします! おっふ! ということですが、どうもエルフの「肉味」には魚も含まれるようで、お出汁にも反応しております。

今回もエナはすくすく成長中。少女まんがに夢中になり、いろいろ「はつじょーき」に関する知識も覚えていっているようで、あと数年したらまれびとさんのストライクゾーンに入ってきそうな感じですね。

今回判明したのは「この世界の人は、ぱんつを穿いていない」ということ。エルフは、ふんどしをつけているようで(自動翻訳でそう聞こえるので、ふんどしライクな下着という意味らしい)すが、エナはそれもないよう。つまりスカートの下はのーぱん状態…二人とも、平気でまれびとさんに見せようとします。ふんどしとはいえ下着穿いているエルフさんはともかく、エナはいろんな意味でアウトですね。特に現代だと。

案外主人公って、対人能力高いし、柔軟な思考の持ち主ですね。オークに対しても、先入観なしに「みんなが笑顔」のCマートポリシーを貫いているし、それが故ラブコメに巻き込まれそうなタイプではありますけどね。

今回最後のエピソードは「もしかしてすろーらいふ終了?」と思わせるものでした。店主の現代世界のほうのおうちがなくなり、美津希大明神に助けを求めたら…ということから始まりますが、その後の展開が心配になるもの。まあ、まれびとさんはモテるからねえ。今までどちらかというとサブ世界になっていた・現代世界でのトップランナー美津希が、なぜか急に攻め出しているので、世界をまたいだラブコメが一気に進展しております。エルフさんも「はつじょーき」なら受け入れる気あるみたいですしねえ。エナも黙っていないでしょうし、それ以外にもまれびとさん狙いはいそう。

もう少しゆったりライフを楽しみたいですね。

★★★☆
posted by あにあむ at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ダッシュエックス文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179510474

この記事へのトラックバック