2016年11月25日

天使の3P!x8


著者:蒼山サグ
出版社:電撃文庫
天使の3P!x8

前巻が短編集だったので、本編は久しぶりですね。
今回は冬のイベントが続々登場します。まずは初詣、そしてバレンタインさらには雪山スキー旅行。当然温泉付き。いつもに比べると、桜花が活躍していたような。響をめぐるラブコメは、普通に考えると桜花の圧勝のはずなんですが、残念なところがあるので、他の小学生ずにも可能性は残ったままです。

まずは初詣。ラブコメでの定番といえば晴れ着の裾がとか、みんなとはぐれて二人きりというものですが、この作品は予想の斜め上を行っております。和服の時には下着をつけないという話を信じ込んで、まあそういうことです。で、それを言い出したのが桜花ということで、彼女をかばうために響が言った一言が小学生ずにとんだハキチガエを起こさせ、大変なことが発生します。

次にバレンタイン。こちらも桜花が残念なことになっており、ヘタレな性格と響の鈍さのせいで、響との関係にヒビが…小学生ずによってなんとか修復してもらいますが、最後まで桜花はヘタれたままでした。

雪山スキー旅行は、万馬券をあてた桜花のバイト先のパン屋のおじさんからのプレゼント。初めて新幹線に乗る響は、小学生ず以上に張り切り、潤は初体験となるスキーに恐怖心を持って旅行を楽しみます。温泉旅館ということで、当然なシーンもあり、男湯に間違って入る潤。さらに桜花まで… 結構響って、らっきーすけべ多いですよね。

本筋の音楽では、リアンドファミユの集客力が落ちてきており、もう一段階上を目指そうと響がいろいろ考えております。このあたりは、いまいち理解しにくいなあ。まあ作者さんの趣味(ビジュアル系バンド好き)が色濃く出ているから仕方ないのでしょうが。

スポーツと異なり、勝敗がはっきりしない音楽の世界。どこへ向かっていくのでしょう。
★★★☆
posted by あにあむ at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177804742

この記事へのトラックバック