2016年08月29日

都市伝説系彼女。(2)


著者:おかざき登
出版社:ダッシュエックス文庫
都市伝説系彼女。(2)

都市伝説を題材とした物語の2巻目。主人公は非科学的なことを信じない多賀谷敬一郎。前回も思いましたが、こいつの友達やっている人偉いなあ。科学的ということをタテにして、単なる嫌なやつ。どうもこの主人公のせいで、物語が楽しめません。

今回も幽霊に好かれるヒロイン・久喜島永遠子が持ってくる(巻き込まれる)種々の都市伝説が題材。「ひとり鬼ごっこ」などが題材になっています。人間の想念が、都市伝説となり、それが妖怪を生むという考えは、ごく普通のもの。そして生み出された存在が、人間が「考える」ことに行動や存在意義がひっぱられるというのもよくある話。さらに、その都市伝説がよくネタになるものばかりなので、先が読めてしまうのが残念です。ネコのお話は、結末は見えていたけど、そこまでの過程が楽しめたので、こういった話を増やしてもらえるとうれしいかな。

ラブコメ好きのメリーさん。そのメリーさんも期待している敬一郎を中心としたラブコメ。こちらは絶好調ですね。さらにもう一組、謙吾を中心としたラブコメも楽しめそうな雰囲気になってきました。2組同時進行のラブコメ。うん、これは楽しそうですね。こちらはメリーさんに頑張ってもらいましょう。最近迷子になっていないようですし。

有名な都市伝説で、かつコメディに使えそうなのは、後はターボばあさんくらいですか。あとは、少し切ないお話になるか、怖い話になりそうですしね。さて次はなにがでてくるのでしょう。

★★★
posted by あにあむ at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ダッシュエックス文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176664251

この記事へのトラックバック