2016年08月04日

異世界Cマート繁盛記(3)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
著者:新木伸
出版社:ダッシュエックス文庫
異世界Cマート繁盛記(3)

表紙を見れば一目瞭然。美津希ちゃん、ついにエルフとごたいめ〜ん。あっちの世界とこっちの世界が、どんどん繋がっていきます。

冒頭で、お店を2週間ほど開けてしまった店主。現実世界でいろいろ用があり、帰宅が遅れたのですが、戻ってきてみれば、泣かれたり飛びつかれたりつねられたりと大歓迎。家族より家族になってきたCマート。目下の課題は、商品量の確保。なんせふと道を曲がってみるという方法でしか、異世界に来られないので、持って行ける荷物の量が限られている。そんな時、店主の前を横切った制服を着たJC。あれ? 今の子スマホ持ってた! と大慌てで探すと、おばちゃんの店で食事中の彼女を発見。彼女は、ネコさんの通り道を通ることによって自由に異世界に行き来することが出来るということで、荷物運びのお手伝いとして雇うことに。現金だといろいろアレなので、荷物一回運ぶごとに砂金ひとかたまりということで契約。ところが、彼女は想像以上の力持ちで…ってこの子GJ部中等部のあの子ですよね? ほー、へー、はー。

今回無双するのは、香辛料。化学調味料。おみくじなどなど。福引きはブームになりすぎ、キングに叱られることに。

そんな中、JCのおかげ(美津希ちゃんをお姫様だっこして連れてきた)で、エルフと対面することに。店主を取られると思ったエナは、警戒しますが、美津希の人のよさに少しずつ心を開いていきます。現実世界・異世界での恋人候補が顔を合わせることに。それぞれの世界では「とらない」という約束が出来たようですが、果たしてこれからどうなることやら。現実世界のほうは、なんだか外堀から埋められているようですしね。少しずつハーレムが大きくなっていきますね。これからどうなるのだろう

★★★★
posted by あにあむ at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ダッシュエックス文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176354597

この記事へのトラックバック