2015年07月16日

魔界に召喚れて家庭教師!?(2)


著者:鷲宮だいじん
出版社:電撃文庫
魔界に召喚れて家庭教師!?(2) 〜姫様、幕が上がります〜

前回、魔界王女様の人間界でのデビュタントを成功させた、家庭教師・ユージン。今度は、危機に陥った魔界の財政を救え!というお話。

人間界との争いに敗れ、借金まみれの魔界。起死回生の切り札として提案された「観光立国」作戦。魔界の存亡をかけたおもてなしを成功へ導くため、魔界の姫様と家庭教師が頑張る第二巻。

すでに家庭教師という設定が、どうでもよくなっていますね。元々外交を専門としていたユージンとはいえ、魔界全体の財政危機を救うのは大変。魔界のほうが優れているものを見つけようとするものの、なかなか見つからない。そんな中「観光」ならばお客を呼べるのではないかと判断。準備を始めます。しかし、魔界って人材不足なんですかねえ。国家の大事業になるはずの企画。それを立てるのは、魔王やお姫様たち。普通こういったプランって、官僚たちが立てるはずですよね。しかし魔界では、王室自らがプランをたて、それを実行するのも王室。すでに国家というより、個人経営の会社のようでもあります。

魔界と人間界の文化の差もあり、どのようにおもてなしをすればいいか試行錯誤している頃、人間界の王様が、デビュタントの時のお礼を兼ねて、魔界を訪問することに。スケジュールがさらにタイトになり、慌てるユージン。人間界と迎合することを嫌う一派が、暗殺計画を立てているという情報を入手し、さらに混乱が大きくなります。

今回は、魔界で国賓を守りながら、おもてなしをするというのがメインエピソード。前回同様、サフィールがメインヒロインですが、他のお姫様もそれぞれに活躍の場が与えられています。さらに勇者様も、再び登場します。

ラブコメパートは、サフィールがいろいろやらかしてくれます。他のお姫様も表だって足を引っ張ることがなくなったので、面白くなりましたね。少しずつ面白くなっていくのかなあ。

★★☆
posted by あにあむ at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/152988585

この記事へのトラックバック