2015年07月01日

魔界に召喚れて家庭教師!?


著者:鷲宮だいじん
出版社:電撃文庫
魔界に召喚れて家庭教師!? 〜派遣先は魔王宮〜

なんか以前に読んだ記憶があるんだけど、ブログに記録がなかったので初読だったのかなあ?
それはさておき、主人公はユージン。人間界で、勇者が設立した孤児院で育てられた勇者のお気に入り。そんな彼がいきなり魔界に召喚されます。そこで待っていたのは、魔王の娘さんの家庭教師という仕事。勇者から押しつけられたお仕事でした。魔王の娘は、6人娘で、みんな美少女(美幼女)なんですが…家庭教師の目的は、魔界の存亡をかけ、第三王女・サフィールを人間界の舞踏会で、デビュタントに成功させること。それもわずか二週間で! ところが魔界と人間界ではマナーに関する考え方が全く違う(東洋と西洋の違いのようなもの) さらに、お姫様たちはサフィールが蜘蛛娘。それ以外も吸血鬼だとかドラゴンだとか、人間の常識とは離れた存在。そのため、さらに混乱が発生します。

前半は、デビュタントへ向けた特訓がメインとなっており、古い映画「マイフェアレディ」のような展開です。そこに、サフィールをメインヒロインとした、ラブコメが挟まり、面白い展開になっています。ただ姉妹の足の引っ張り方が少々陰湿なのが残念かな?

後半は、人間界と魔界の確執を描いた陰謀が中心。ある意味テンプレな展開で盛り上がりに欠けているような気がします。特に、6姉妹全員を登場させようとするあまり、ストーリー展開が強引になっており、スピード感を殺してしまっています。

いっそ後半のデビュタントシーンをなくして、そこに至るドタバタを中心にしたほうが、おもしろかったかも。

★★
posted by あにあむ at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/147415941

この記事へのトラックバック