2015年06月10日

オレのラブコメヒロインは、パンツがはけない。(2)


著者:佐倉唄
出版社:富士見ファンタジア文庫
オレのラブコメヒロインは、パンツがはけない。(2)

主人公・及川弥代の評判は、文化祭でのぱんつ事件により地に落ちた…っていうか、もともと地に落ちていたので、それ以上どうしろと? という状態ではあります。しかし、星宮奈々(学校一の美少女)からの評価はうなぎのぼり。さらに幼なじみも、好意がさらに上がったようで、ある意味「リア充爆発しろ!」な状態ですが、まあ爆発しているので、なんとも…

前回事件の代償として、一週間の謹慎と一週間のボランティア活動が言い渡されるのですが、ボランティア活動は「図書準備室の清掃」 仕方なしに図書準備室に向かったところ、いきなり幾枚かの紙が舞い上がった! どうみてもエロマンガ。それも3枚目はドッキングしているという本格的なもの。しかもそのヒロインにそっくりな美少女・日高千編が目の前に……彼女もまた「屈折のデザイア」に悩んでいたんです。彼女の場合、一日3枚エロマンガを描かないと(自分の欲望を表現した)ラッキースケベにみまわれてしまうという体質…なんかどう困るのかよくわからなかった。前回の出来事で「女嫌いを治す」ことにした弥代は、彼女の屈折のデザイアを解決しようと協力を申し出ます。あの、弥代があっさりと女の子と友達になってしまうという驚きの事実。さらに、現象を確かめるためにデートすることに! 奈々や茜が黙っているはずもなく。全員ついてきてハーレムデートに。待ち合わせ場所に現れた千編は、なぜか裸ワイシャツ。そう屈折のデザイアの影響で、なぜかそうなったんです…って、もうなにがなんだか?

奈々に続き、千編も弥代に陥落しています。もうどこまでハーレム広げれば、落ち着くのでしょう。奈々は弥代に秘密の花園見られていますし、千編は18禁コミックを所有しており、それであんなことをしていることがバレており…なんだか、弥代のらっきーすけべが強烈になってきています。

前巻に比べると、弥代の言葉がマシになってきたので読みやすくなりました。ヒロインも追加されましたし、もう少し楽しむことが出来そうです。

★★★
posted by あにあむ at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジア文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/139685805

この記事へのトラックバック