2015年06月03日

ナイトウィザード The 3rd Edition リプレイ 壊れた世界の聖約(3) 陽炎のように


著者:菊池たけし/F.E.A.R.
出版社:ファミ通文庫
ナイトウィザード The 3rd Edition リプレイ 壊れた世界の聖約(3) 陽炎のように

「約束してくれる?ひとりにしないって」という瑞穂との約束を守ることが出来なかった綯斗。瑞穂は過去に残され、綯斗の近くでないと存在出来ない彼女は、まもなく消えてしまう。綯斗は抜け殻のようなってしまい、そんな彼を心配する鈴夜と巴は瑞穂を助ける方法を探し回ります。そんな時「赤の乗り手」が綯斗が過去に赴けば、瑞穂を救えると告げます。明らかに罠。綯斗たちはどうするのか?ということで、シリーズ最終巻となっています。

抜け殻となった綯斗にどのようにやる気を出させるかが、前半のテーマになっています。かなり重傷で、夏服の季節なのに冬服マフラーのまま、一人ブランコでギコギコですからねえ。

綯斗が立ち直ってからは、あのアンゼロットですら彼に押されています。いつも「Yesかはいで答えて下さい」と言い続けていたアンゼロットに逆襲する綯斗。そのシーンより、4コマで八つ当たりするアンゼロットのほうが面白いというのは内緒ですが。

ボス戦は、瑞穂をつなぎ止めるために必要なものはプラーナ。そして綯斗が存在を維持するために必要なのもプラーナ。さらにボスは強く、プラーナを使わないと勝てそうにない…… ということで、いかにプラーナを残すかが勝負の分かれ目になっています。

なんせGMが菊池さん。派手なダイス目で状況は最後までわかりません。久しぶりに熱くなれるバトルでしたね。

今回で、キャンペーンは終了しています。が、キャラクターたちの人生は続く訳でして、さらなるキャンペーンの種も出来ていますので、もう少しこのメンバーで、冒険を楽しんでみたいですね。

★★★☆
posted by あにあむ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミ通文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/137069304

この記事へのトラックバック