2015年05月16日

ゲーマーズ! 雨野景太と青春コンティニュー


著者:葵せきな
出版社:富士見ファンタジア文庫
ゲーマーズ! 雨野景太と青春コンティニュー

主人公は、雨野景太。特に目立った特徴はなく、平凡な日常を愛しているわけでもなく、純粋にゲームが好きというだけ。そんなぼっちキャラな景太が、学園一の美少女・天道花憐に「…私に付き合って、ゲーム部に、入ってみない?」と誘われます。二つ返事で見学に同行するのですが、そこでみたゲーム部のスタンスに違和感を感じ、入部を断ってしまいます。

まさか自分が断られると思っていなかった花憐は、なぜか景太を異性として意識するようになってきて…それを応援(というかからかう?)しようとする同級生の企みで、まずは景太が女性に慣れられるよう、似たようなヲタ女子をナンパするよう指示。景太は、それを真に受け、その子のところに行ったところ…趣味が一致。好きなゲームも同じと、運命を感じるような出会いになり、わずかの間に相手を名前で呼ぶようになります。ところが、たった一つの価値観の違いにより、世紀の大げんかまで発展。ある意味超スピードな、二人にまわりは唖然とするのですが…

コミュニケーションが苦手な少年が、周りの影響によって、少しずつ打ち解けていくストーリーになっています。その道具が「ゲーム」となっており、基本ゲーム好きが主役な作品です。

景太の性格がちょっとうざいですね。中途半端に人の心を読むため、ややこしくなっています。正直友達になりたくないタイプ。でもなぜか女性からは人気があるようで、そのため、ややこしい状況になってきています。この作者さんの場合、ダークサイドに落ちることがあるので、それだけが心配。頼むから、ヒロインをヤンデレ化しないでね。

★★★
posted by あにあむ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジア文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/130131612

この記事へのトラックバック