2014年10月07日

ナイトウィザード The 3rd Edition リプレイ ラブ is デストラクション!


著者:緑谷明澄/F.E.A.R.
出版社:ファミ通文庫
ナイトウィザード The 3rd Edition リプレイ ラブ is デストラクション!

3rd Edtionになったナイトウィザードのリプレイなんですが、世界の危機が危機です(ってなにを言っているだか)
今回の危機は「恋をしないと世界が滅ぶ」 その理由が「愛で世界が救えるなら、愛で世界が滅びてもいいか」というもの………緑谷さん、なに考えているだか(褒め言葉)

という訳で、ヒロイン・御薬袋明日香が彼氏を作らないと世界が滅ぶという予言がなされ、いろんな組織からエージェントが「彼氏候補」として派遣されます。ちなみにヒロインは藤井さんが中の人。
彼氏候補その一は、もう一つのリプレイに出てきた鈴夜の兄(あるいは同型機)である羽音々鋼矢。当然のごとくぽんこつです。しかも別リプレイで妹が探し回っていた「クリティカルを出す方法」を買い占めて、無意識に妹いじめをするという……
その二は、聖法庁から派遣されたアイドルグループのリーダー兼任の聖職者。島で開墾するアイドル…あの人たちですね。リーダーというと、あの人の姿しか浮かんでこねえ。
三人目は、ロンギヌスのエージェント。ラテン系の美男子なのに、諸般の事情によりペンギンの着ぐるみを着ているという……。とりあえず個性が強すぎる面々が集まっております。
NPCも新しい魔王が登場しており、これがまたベルを超えるややこしい性格。今回ベルさんも登場しておりますが、カラオケで演歌歌うとか、もう魔王としての矜持はどこへいった? 状態ですね。まあ新登場魔王がもっとアレですから……
ヒロインの明日香は女子力(物理)がめっぽう高く、男前な女の子。過去には黒歴史が潜んでおり、それに触れると阿修羅のごとく怒るというか、記憶を(ヘタすると存在を)抹消される。ってのが、ライフパスで出たのだけれど、うまくシナリオに組み込まれておりました。このあたりさすがですねえ。

男前なヒロインと、ポンコツ彼氏候補たち。それでも、それぞれ見せ場があり、単なるポンコツでないところを見せているのはさすがです。

なぜかダイスの目が派手になるナイトウィザード。今回も派手なダイス目にGM、PCとも翻弄されます。

GMが主役になっている感もありますが、ベテランプレイヤーによってメリハリのあるリプレイになっています。世界の危機もありナイトウィザードらしいリプレイですね。

★★★☆
posted by あにあむ at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミ通文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104282335

この記事へのトラックバック