2014年09月26日

ナイトウィザード The 3rd Edition リプレイ 壊れた世界の聖約(1) 月に願いを


著者:菊池たけし/F.E.A.R.
出版社:ファミ通文庫
ナイトウィザード The 3rd Edition リプレイ 壊れた世界の聖約(1) 月に願いを

ルールが3rd Editionになっています。ただし、まだβ版が利用されているので、最終的なルールとは若干異なる部分があるかもとのことです。まあリプレイとして読む分には、どうでもいいんですけどね(爆)

きくたけナイトウィザードですが、今回珍しく「世界の危機」が迫っておりません。いずれもPCが属する集団の中での危機。とはいえ、一話が学園内、二話で都市規模になっているので、これから先どんどん大きくなっていくのかも知れませんが。

プレイヤーは、みかきみかこさん、久保田悠羅さん、遠藤卓司さん、林啓太さん。声優ヒロインじゃないんですね。ある意味身内で固められているのは、バランスを確認する意味もあるからなのかも。
主人公は綾辻綯斗(ナイト)。林さんのPCですが、特性は「裸族」。なにかというと服を脱ぐ。夜は当然全裸です。それを起こしにくるのは、妹(血のつながりはない)。なんかもういろいろ狙いすぎです。
ヒロインは、みかきさんの羽音々鈴夜のはず...設定的にも両親の実験素材として、データを収集するという悲劇のヒロイン的なものがあるのに、なぜか残念なヒロインに。
代わりにヒロインの位置についたのは、ゆーらさんの香取巴。お嬢様で、気立てがよく気品もある。完璧なお嬢様ですね。執事は「きくち」
もう一人は、遠藤さんのレクサンダー・リード。いろいろ裏があるという設定(?)
なんせ主人公とヒロイン候補がアレなもので、実にナイトウィザードらしい展開になっています。

第一話は、輝明学園が舞台。願いが叶うという「セラフィム・コール」が流行。それをやった学生が、存在自体消えてしまうという事件が。存在した痕跡のすべてが消えてしまうので、一般人にとっては「消えた」という事実すら認識出来ない。ウィザードたるPCたちはどのように対応するのか?
第二話は、一話の続きでダンジョンアタックを主体としたシナリオ。

いずれも、導入部分として探りながらのリプレイになっています。今回みかきさんのダイス目が爆発(悪い方に)しており、とんでもないことになっていますが(それがヒロインから滑り落ちた原因)このままで大丈夫なのかな?

なぜかアンゼロッドが「すべての黒幕」に見えてしまう今回のシナリオ。思わせぶりな台詞対決で、話が混沌としてきています。ベルちゃんたちもチラッと登場していますが、これから先、過去のウィザードも出てくるのかな?

★★★☆
posted by あにあむ at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミ通文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103953666

この記事へのトラックバック