2014年09月04日

魔王なあの娘と村人A(8)〜アップダウンスパイラル


著者:ゆうきりん
出版社:電撃文庫
魔王なあの娘と村人A(8)〜アップダウンスパイラル

今回、主人公達が進級しています。同じクラスにしておくことによる「マンネリ」を防止するためでしょうね。ヒロインズや主人公&友人たちは、基本同じクラスになり、より動かしやすくなっています。

今回は、魔王・竜ヶ峯桜子や勇者・光ヶ丘翼ではない新しい登場人物がストーリーの中心となっています。桜子の後輩が新たな個性者・魔道神官として登場しています。その後輩がどのような騒動を巻き起こすのか?

さらに佐東は、またもや「役所」に翻弄されることになります。「個性者生徒諸君の悩みは、我が校の《村人A》が誠意を持って対応いたします」と校長が宣言。本人がまったく知らないところで、話が進んでしまっています。しかし、この世界の役場は酷いな。本人の意向を無視して話を進めてばかりです。

佐東は、個性者と村人の間には、恋愛関係は生まれないと思っているようですが、翼だけでなく、桜子が彼に向けているのは間違いなく「異性に対する好意」 これから先も、そういう好意を寄せるヒロインが増加していきそうな気配です。

新たな個性者が登場したことにより、ラブコメ比率が上がることになってきましたね。下手にバトルに走るより、このままの路線のほうが読みやすいです。

★★★
posted by あにあむ at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103188399

この記事へのトラックバック