2016年10月12日

クソゲー・オンライン(仮)


著者:つちせ八十八
出版社:MF文庫
クソゲー・オンライン(仮) 「運営は全員逃げたけどなんの問題もないわ!」

舞台は、全255層のフロア攻略型VRMMO「ソード&マジック・オンライン」。すぐにラグが発生する。そのため、自らの武器が自らに刺さり死んでしまう。剣と魔法の世界が舞台なのに、魔法が実装されていない。他にもバグがいっぱい。未実装もいっぱい。そんなクソゲーをプレイしているササラキが主人公。こんな世界でも、ゲームを楽しんでいる人はいる。そんな人の想いをつなぐため、世界崩壊(サービス終了)を防ぐために、運営にジョブチェンジして頑張る物語。

まあざるそば(かわいい)な作者さんの作品ですから、まともなはずはありません。かなり進んだVRの世界にも関わらず、いろいろな「仕様」が存在する世界。開発費が途中で尽きて、βテストをしていないし、開発陣はみんな逃げてしまった。そんな世紀末な世界で、ササラキは、謎の美少女・アリスに誘われ、運営を始めることになります。パーティメンバーには、内緒で始めたGM業ですが、あっさりばれてしまい、彼女たちも運営に参加することになります。「GMになってしまったら、世界を楽しめない」と考えていたササラキですが、世界を創るという新しい楽しみに目覚めていきます。まずは、「実は2層目からは未実装」だったラストダンジョンをどうするか? PGを組むこともできない3人はどのようにして危機を乗り越えていくのか?

うーん、なんというのでしょう。前回はざるそば(かわいい)がヒロイン。で麺inBlackなど謎集団が登場しました。今回は、崩壊した運営を一人で支える美少女が登場しています。外見年齢は12歳(基本アバターは、本人を投影したものらしいので、現実世界でも12歳なのかな?)。運営会社社長は入院中。どうやってこの少女は運営を続けているのか? いろいろ謎はありますが、はっきりいって考えるだけ無駄ですね。この作者さんの場合。

前作に比べると、読みやすい作品ではあります。世界観もまだ理解できます。物語は完結していないので、続編を待ってみましょう。

★★☆
posted by あにあむ at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | MF文庫